エントリー

「子育てサークルネットワークさせぼ」に参加した親子の声

20200414171202.jpg

 前回、ご紹介しました「子育てサークルネットワークさせぼ」の活動に、実際参加された親子の声が聞けましたので紹介します。

 


民生委員の方が子どもに優しく声をかけてくれて、子育てについてお話しが聞けるので、自分がほっとする場になっている。月2回が待ち遠しい。

(ちびママ倶楽部 1歳男の子親子)


1歳の子どもをもつ母親ですが、いつも楽しく利用させて頂いています。
同年代の子どもたち同士だけではなく、小学生とのふれあいもあって、いい刺激を受けさせてもらっています。
また、親子ピラティスでは、家でもできそうな動きも多くあり、楽しんで参加してます。 ピラティスや裁縫教室など子連れでは参加できないようなことがあるので、楽しく毎回来るのが楽しみです。

(「もくもくの輪」参加親子)


4年くらい前にいっぽんばしに入ってました。
最初に見学にいったときは子どもがぐずったらどうしようとドキドキしていましたが、そんなドキドキも悩みも同じ親子の集まりなので、心配無用でした。
すぐに毎週木曜日の活動日が親子共々楽しみになりました。
こどもはこども同士の遊びを楽しみ、親は悩みを話したり世間話したり、自然と笑みがこぼれます。 また月一回の幼稚園から来る先生の手遊び、製作、読み聞かせがとても充実していて、幼稚園の練習にもなりました。

(いっぽんばしに参加された親子)


普段家ではなかなか出来ない経験が出来ること。それと人と過ごすことによって自分と子供だけの狭い世界から抜け出すことが出来ることがとても良かったです。
一人だと億劫なご飯の支度や片付けも皆でお喋りしながらワイワイやると楽しくてストレス発散出来ました。
子供も色々なお友達と遊ぶことで経験や遊びの幅が広がり、コミュニケーション能力が上がったように思います。

(「もくもくの輪」参加親子)


手遊びや体操など、自分が忘れていたことを思い出し、懐かしみながら徐々に集団行動になれることができました。
様々な年齢の子たちがいることで、とても刺激になり、いい経験がこどもの発達に影響があったと思います。
また、ママ友ができやすく、こどもたちも馴染みやすかったので、気軽に参加することができました。

(もくもくに参加された2歳女の子親子)


手遊びや体操など、自分が忘れていたことを思い出し、懐かしみながら徐々に集団行動になれることができました。
様々な年齢の子たちがいることで、とても刺激になり、いい経験がこどもの発達に影響があったと思います。
また、ママ友ができやすく、こどもたちも馴染みやすかったので、気軽に参加することができました。

(「もくもくの輪」参加親子)


 親子の声を聞くと、各サークルで様々な取り組みをされていることがわかりますね。
 興味がある方は、窓口の佐世保市幼児教育センターにお問い合わせいただき、育児サークルを実際にのぞいてみませんか?育児サークル一覧は市役所子ども未来部窓口や各支所、子育て支援センターなどで配布しています。
 お気軽にお問い合わせください。

【子育てサークルネットワークさせぼ連絡先】
子育てサークルネットワーク事務局
佐世保市幼児教育センター TEL:0956-31-0550

 



ユーティリティ

すくすく佐世保|みんなde子育て応援ひろば






キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

top