エントリー

「ママたちが贈るリフレッシュタイム!!」に行ってきました!

20191118174510.jpg

 11月7日(木)に開催されました、佐世保市子育てアイデア実現化事業のひとつ「ママたちが贈るリフレッシュタイム!!」に行ってきました!

 イベント会場へ行ってみると、開始前から食堂には列が出来ており、バザーのコーナーには人だかり・・・。
 会場は、まるで大展示即売会の会場にでも足を踏み入れたのではないかという雰囲気!
 イベント会場となったのは、させぼ市民活動交流プラザ(旧戸尾小学校)。ここでは、子ども服やお人形の服、アクセサリーなどの手作り作品のバザーをはじめ、子育てで時間に追われる忙しいお母さん達がなかなか気軽に体験できないようなワークショップが盛りだくさん!

・3種類のアロマオイルでマッサージして癒やしてくれる「アロママッサージ」
・ハンド・フットどちらもOKの「ジェルネイル」
・お話しながらお子さんの“いい顔”を撮影し、データをくれる特設スタジオ
・ハワイアン伝統のヒーリング法で母親の体をリラックスしてくれる「ロミノホ」
・まだ話せない赤ちゃんと手話やジェスチャーを用いてコミュニケーションを図る育児法「ベビーサイン体験講座」
・世界に1つの器作りの体験ができる「ポーセラーツ」(材料費のみ有料)
・お子さんと一緒に体感できる「親子ピラティス」
・エプロンを用いて子ども向けにお話する「エプロンシアター・手遊び」

 など、ほとんどが無料で体験できるんです!こんなイベント、佐世保市内ではなかなかお目にかかれません。

20191118174517.jpg

 そしてNPO法人子どもと女性のエンパワメント佐世保が子育て相談やKIDSコーナーで子ども達と一緒に遊んでくれていたので、参加したお母さん方もリフレッシュできたのではないでしょうか。また、親子いこいの広場もくもくの「もくもく食堂」は、佐世保市環境部産業廃棄物減量推進課とタッグを組んでエコプラザで昼食、カフェコーナーを担当。店頭に並ばず廃棄されてしまう食材となる“食品ロス”を活用したカレーライスは、わずか1時間で完食という大盛況ぶりでした。

20191118174523.jpg

 このイベントを企画されたのは、ママサークル「Awake the heart」の長島ルリ子さん。
 お子さんと一緒に通っている地域子育て支援拠点「親子ひろば よんぶらこ」で出会ったお母さんたちのスキルや専門技術を知り、子育てに追われ、このスキルが眠っているのはもったいないと感じ、このスキルが輝く場を作りたいと思われたのがきっかけです。結婚や出産を機に、現在は離職されているお母さんたちがほとんどですが、当日はみなさん現役にしか見えないくらいに生き生きとした表情で接客されていました。バザーには、過去に出店されていたほどの技術を持った方の作品もあり、子ども服やヘアピンやヘアゴム、アクセサリー、布小物などお母さんや子ども向けのひとつのショップのような規模にまで仕上がっていました。
 ワークショップで活躍するお母さんだけでなく、会場に足を運ばれたお母さん方も、リフレッシュされたようで、ママ友同士で笑い合ったり、イキイキとした表情でお子さんと手を繋いで楽しそうに歩いて帰る姿が。その様子を見てる私までリフレッシュできた気がします。



ユーティリティ

すくすく佐世保|みんなde子育て応援ひろば






キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

top