エントリー

「子育てサークルネットワークさせぼ」の出前教室!!「ジェンベ」

20191115142129.jpg

 10月30日(水)、西地区公民館視聴覚室にて子育てサークルネットワークさせぼのイベントが行われました。
 佐世保市内の育児サークルから親子あわせて50名を超える参加があり、アフリカの民族楽器に親しみながら交流を図りました。
 お子さんは未就園児と自主保育に入っている0〜5歳です。

 この日来てくれたのは、いろいろな場所で演奏活動をしているAFO(アフォー)さん。
 アフリカの太鼓「ジェンベ」を始めとしたアフリカの民族楽器を演奏しながら歌ったり踊ったりして会場を盛り上げていました。
 このジェンベという楽器は木をくりぬいたものにヤギの皮を張って作られており、「ばらぼん」という木琴のような楽器の裏はひょうたんなんだそうです。
 衣装はアフリカの生地を買ってご自身たちで作成されたそうで、とっても素敵でした。ママたちはまずその衣装にひかれていました。

20191115142146.jpg 20191115142139.jpg

 小さいお子さんが多かったので、月齢にあわせたプログラム仕立てで、森のくまさんやパプリカといった馴染みのある曲をジェンベで演奏しながらみんなで歌ったり踊ったりしました。
 アフリカではリズムに合わせて踊ったり、おはようなどの言葉や気持ちをリズムで表現する遊びもあるそうです。

20191115142205.jpg 20191115142211.jpg

 また、アフリカの歌も披露してくれました。
“子どもは何よりも大事な宝物”という内容の歌を日本語で教えてくれ、みんなで歌ったり、アフリカバージョンを聞いたり、それに合わせてみんなで手拍子をしてリズム遊びも楽しみました。
 ジェンベを演奏しながら度々こどもたちに触らせてくれ、こどもたちもニコニコ笑顔で叩いたりツンツンつついたりしていました。
 子ども達だけでなく、ママたちも自然と体が動いて、歌ったり手拍子したり、終始笑顔が耐えませんでした。

20191115142159.jpg 20191115142153.jpg

 子どもたちの笑顔や踊りも嬉しかったですが、ママたちが帰るとき「楽しかったぁ」と笑顔でおっしゃっていたのが印象的でした。

20191115142217.jpg 20191115142224.jpg

 この出前講座は、佐世保市内のどこかの育児サークルに入っていれば参加できるそうです。是非どこかの育児サークルに体験しにいってみてはいかがでしょうか?
 また、親子のためになる人気の全体講座も育児サークルに入っていれば参加できます。
 3月4日(水)に清水地区公民館講堂で行われる「親子のつどい」(イベント情報へリンク)は、育児サークルに入っていなくても参加できます。どんな育児サークルがあるのか詳しく紹介を聞くこともできるので、ぜひ、この機会に皆さんに来てみませんか?


【お問い合わせ先】
子育てサークルネットワーク事務局
佐世保市幼児教育センター
TEL:0956-31-0550

 



ユーティリティ

すくすく佐世保|みんなde子育て応援ひろば






キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

top